運動会♪

 令和3年10月9日、東浜幼稚園で運動会を行いました。今回は3部制にして年少・年中・年長クラスの組み合わせで会場内の子ども達の密をさけた運動会になりました。

 天候にもめぐまれて、子ども達は観客の前で堂々と遊戯や競技を最後まで頑張って
いました。 子ども達は年齢があがるにつれて、順位を気にしたり、負けるとくやしい気持ちが芽生えたりと少しずつですが成長を見ることができ、とても素敵な運動会に
なりました♪
 

夏休みの作品♪

 長い夏休みも終わり、静かだった幼稚園にもようやく子ども達の笑顔と笑い声で活気があふれてきました♪ コロナ禍ではありましたが、夏休み、子どもたちは元気に過ごしていたことでしょう! 幼稚園には、 子ども達の作った作品がたくさん集まりました♪
 一部ではありますが、写真を載せましたので見てください♪

 年少

年中

年長

七夕誕生会♪

 
 R3年7月5日、今日は七夕誕生会! ホールには大きな竹に飾りがいっぱい♪ 今月から、年少さんも加わって 全員で誕生日のお祝いをしました。 先生たちの職員劇に子どもたちも大喜び! 素敵な誕生会になりました♪ 
 

父の日に渡すプレゼントが焼けました!

R3.6月14日(月) 子どもたちが作ったお父さんのプレゼントが奇麗に焼きあがりました! 父の日を楽しみにお待ちください♪ 


キアゲハの幼虫が蝶になりました!
 

R3.6月14日(月) 幼稚園でお世話していたアゲハの幼虫が朝見たら、蝶になっていました!さっそく、子ども達と一緒にお外に放してあげると、元気に空に飛び立っていきました♪ 「また、幼稚園にかえってきてね♪」と皆で見送りました!

桜 満開

R3.3月26日(金) 幼稚園は、桜が満開♪

春休みの間、チューリップ、ムスカリ、スズラン、
ツタンカーメンのさやえんどう、イチゴ、源平桃
など、たくさんのお花が咲いています。

4月になり、みんなが登園してくる日を
楽しみにしています♪

お家の周りに咲いているお花も探してみてね!

   
   

令和2年度 修了式

R3.3月16日(火) 今日は、年長さんの修了式。 

受付で、お花のブローチをつけてもらいました。 
お部屋で、仲良しの友達と遊んで待っている間は、いつもと変わらない光景♪

   
   
   
子どもたちは気持ちが高まってか、
元気いっぱい!!

さあ!入場です。素敵な式をつくろうね♪
   
   
子どもたちはみんな堂々として、立派に修了式をやり遂げることができました。

この一年は行事も、保育の内容も制限されるなか、職員は十分な保育・教育を提供するため、
取り組んでまいりました。

子どもたちの素晴らしい姿を見て、本当に感動いたしました。
   
修了 おめでとうございます♪

これからも、お友達をたくさんつくって、
いろいろなことにも挑戦して、
大きくなってね!
   

年少 お店屋さんごっこ

R3.3月3日(水)  今日は年少クラス合同で、お店屋さんごっこをしました♪

ぼたん組はおかし屋さん、さくら組はアイス屋さん、すみれ組はマクドナルドをしました。

 

『まだ準備中です!』 お店屋さんの子も、お客さんの子も、ドキドキワクワク♪
『早く始まらないかなぁ♪』

   
今回、子どもたちにはお金を2枚渡しました。

買ったものは、お家に持ち帰ってよいことに
なっているので、物を選ぶ期待が高まって
います。

ついに開店! 『いらっしゃいませー!

さっそく自分のクラスで買う子、他のクラスを
見にいく子、移動開始♪

   
『チョコアイスください!』と言うと、『抹茶アイスがおススメですよ♪』 お勧め上手ですね!

店員さんも、商物も、みんな可愛いから、先生もたくさんお買いものしてしまいました!

お店にはイートスペースがあり、嬉しそうに食べている子どもたち♪

私が『これ一緒に食べよう!』とナゲットを出すと、お隣の子たちも自分のおやつを分けてくれ、
『こっちもどうぞ。』『もっと食べてね。』『おいしいね。』等、和やかで楽しい時を過ごせました♪

   
『次は、どのお店に行ってみようかな?』

商品が売り切れるまで行ったら、
次は、お店屋さんとお客さんの子を交替♪

たくさん遊びました。

   
『おもしろかったね!』
『買ったものはお家に持って帰って、
また遊べるね!』

お家でも、ぜひ一緒に遊んでくださいね。

   

ひなまつり 誕生会

R3.3月1日(月) 

今日は、3月生まれの子どもたちの誕生会と
ひなまつりを合わせ、お祝いしました♪

職員劇は、人知れずお雛様とお内裏様が
遊んでいるのを、人間に見つかってしまう
という内容でした。
『動いたよ!』『しゃべってた!』
『えぼし落としたよ!』等と大歓声が。そして
『おもしろかった!先生がやってたんでしょ!』
と喜んでいました。

おやつは、雛あられと桜餅、そして
白酒の代わりのカルピスでした♪
   
今日は、子どもたちが作ったひな人形と、
父母の会からの雛あられも、お持ち帰り
しています。

これからも、元気に大きくなってね♪
 

カエルたまごを産んだよ♪

R3.3月1日(月) ビオトープの中をよく見てみると、カエルたまご発見!
   
実際には、左の写真の6倍くらいの卵が
産みつけられていました。

調べてみると、アズマヒキガエルは
1匹で3,000〜8,000個の卵を産みますが
オタマジャクシからカエルになり、
冬を越すことのできるカエルは、
そのなかの1%ほどだそうです。
 
   
成長の様子を子どもたちに知らせていこうと
思います。

幼稚園に来た際には、ビオトープを覗いてみて
ください♪

 

カエル目覚めたよ♪

R3.2月22日(月) 今日はとても暖かい日。 園庭では河津桜が満開、菜の花も開花しました。
   
園庭で遊んでいると
クックックッ...』と鳴き声が・・・

『あっ!大きなカエル!!』
   
   
年少さんは恐れを知らず、『触りたい!』『触らせて!』と、興味津々。

副園長先生が『アズマヒキガエルだね。温かくなってきたから土の中から出てきたんだよ。』
『どこから来たんだろう?もしかして?!』

シダレザクラの木の根元にある、カエルの
お家の中の土を掘ってみると、いつもそこ
に寝ているはずのカエルがいませんでした。

冬眠中も、生きているかと心配しながら
ずっと見守ってきたアズマヒキガエル。
無事に冬を越し、目覚めてくれて良かった。
   
幼稚園の草花や樹木にも、お花や新芽が
たくさん出てきているよ。

もう春がやってきているんだね♪
またあらためて、紹介していきます。

 

はっぴょうかい

R3.2月18.19日(木)(金) 

今日は楽しみにしていた“はっぴょうかい

今年はクラスごとに行い、観客は子ども1名に対し、保護者1名のみとさせていただきました。

子どもたちは、舞台の上からすぐに
保護者を見つけることができ、心強く、
嬉しかったようです。

保護者に『見ていてね♪』と視線を交わ
している姿や、いつも大勢の前では
動けなくなってしまう子も、頑張って
発表している姿が見られました。

今回は、子どもたちの発表の裏側の姿も、少しですがお見せしたいと思います♪

年長、年中さん、先生の言葉を聞きている子どもたちの眼はいつもより真剣。

年少さんは、“初めて”のはっぴょうかい。 

すてきな衣装を着させてもらい、先生たちから『かわいい』と言われ、子どもたちはご機嫌♪
以前から緊張や不安を訴えていた子も、リラックスして過ごせている様子でした。

あどけない表情で、本当に可愛らしくて、緊張している先生たちの気持ちまで和ませてくれます。
年長さんは、子ども同士が互いに
発表が終わった子をねぎらったり、
次の発表の子を応援したり、
声をかけあっている姿も♪

気合いが入った表情も見られ、
頼もしいと感じました。
準備万端!? 緞帳の裏側では、先生が立ち位置や衣装の最終確認。 『元気に発表しようね!』
緞帳が開くと、可愛い子どもたちの登場! 

合奏は、今年は打楽器のみです。

年少はカスタネット、年中は、それにマラカス、ウッドブロック、鈴、タンブリン、トライアングルも加え、
さらに年長は、大太鼓、小太鼓、シンバル、グロッケン、シロフォン、木琴も加わった編成となりました。
   
年少は、各クラスで選曲
年中は、“ドレミのうた”
年長は、“エンターテイナー”を演奏♪

最初は、みんなで合わせ演奏することが
難しかったけれど、本番では上手に
演奏できました。

大きな拍手をもらえて嬉しかったね♪

今年は担任が自分のクラスの司会をしたので、子どもたちの練習の経過や、
担任の取り組み・思い等を、ありのままにお伝えできたかと思います。

子どもたちのニコニコ楽しそうにしている姿、一生懸命な姿に、涙ぐまれる保護者の方も。
   
   
みんなとても可愛く、素敵でした! 上手にできて“おおはなまる”でした!

観に来て下さった保護者の皆さん、たくさんの温かい拍手をいただき、ありがとうございました。

“はっぴょうかい”をやり遂げた子どもたちを、お家でもたくさん褒めてあげてください♪
   

立春

R3.2月3日(水) は立春。

幼稚園のエントランスには、父母の会さんが
雛人形を飾ってくださいました。

『きれいだね♪』と子どもたちは喜んでいます。
ひな祭りの風習にも親しみ、興味を持つことが
できています。

父母の会さん、ありがとうございました♪
   
2月8日(月)  幼稚園の河津桜の花が
咲き始めました♪

とても可愛らしいピンク色なので
見てください。
   

豆まき 

自分の中のを倒せ!

R3.2月1日(月) 今日は豆まき!

昨年までは、各保育室に、怖い鬼が「悪い子はいないか〜」と入ってきて暴れ、
子どもたちは逃げながらも豆をまいて鬼を追い払い、福を呼び込むという進め方でしたが、

今年は、初の園庭での豆まき! 4クラスと5クラスの二部に分け
赤鬼おこりんぼ鬼青鬼いじわる鬼緑鬼なきむし鬼として、
自分の中にいる鬼を追い出そう!というテーマで行いました。

昨年を体験している子のなかには、『怖いのは苦手なんだよな。』と不安そうな子も。
反対に、鬼滅ブームのおかげで、鬼を倒す!と張りきっている子も!

『今年は、お外で、どんな豆まきになるかな?』 鬼を待つ子どもたち♪
職員にとっても初めての方式で、ハラハラドキドキ☆
そこにカッコいい音楽が流れて、鬼の登場! スーパー戦隊のように、ポーズと決め台詞も!!
それに鬼なのに、泣き虫って! 面白いね♪

鬼との間に距離があるので、泣く子や逃げる子はいません。


『みんなの中にも怒りんぼいじわる泣き虫がいるかな?いたら追い払おう!』

『鬼は外!! 福は内!!』 みんなで声をそろえ、何度も豆をまきます!
   
   
   
「参りました。勘弁して下さい。
 これからは優しくなります。」

みんなのおかげで災いが祓われ、
鬼は帰っていきました。

これでみんなのところに、福がきて、
きっと良い年になることでしょう♪
   
ぴよちゃんルームでも鬼のお面を作りました。

ぴよちゃんたちの‘鬼のパンツ’の踊り
とても上手で可愛かったです!
みんなのパワーで厄が追い払われました。 また一年、幸せに過ごせますように♪
 
大きな大根 抜けたよ
R3.1月15日(金) 幼稚園のぞうさん畑では、いよいよ大根が大きくなりました。

この日の前日、子どもたちに 『明日は大根を抜こう!』 と伝えると、ビックリするほど
ハイテンションに!
大根が育っていく様子をずっと目にしていたので、ひそかに楽しみにしていたんですね♪

今日は、みんなが待ちにまった収穫です! 

絵本のように 『うんとこしょ、どっこいしょ』 掛け声をまねして抜きました♪

子どもたち四人で一本を抜いたので、意外と力がいらず、すぽっと抜けた感じでしたが、
抜けた時は大盛り上がり! 『やったー!』
幼稚園の大根は、おとなにとっては
そんなに大きくない大根ですが、
子どもが持つと大きく見えました!

自分で抜いたことが嬉しくて、
ずっと四人で持っている様子も見られました。
   
子どもたちは、大根洗いの際も、
お水は冷たいはずなのに、嫌がることなく
『赤ちゃんみたいに、優しく洗うんだよ。』
『白くて赤ちゃんみたいだから、優しく触ろう。』
などと言って、丁寧に時間をかけて洗っている
姿もあり、とても可愛らしかったです。

観察画まで描き、楽しみました。

そしてその日は、各家庭に、大根10cm程と
と葉っぱをお持ち帰り♪
   
そして、翌日♪

『お味噌汁にして食べたよ。』
『葉っぱも美味しいよね。』
『お味噌汁作りのお手伝いもしたよ。』
等など...嬉しいお話をたくさん
聞くことができました。

大根を通して、生産過程から食べることまで
さまざまなことを経験し楽しむことができました♪

   

ぴよちゃんたちの クリスマス

R2.12月16日23日(水) 今日は、ぴよちゃんルームの日♪

みんなでサンタさんの帽子を作って、踊っていると...
突然のサンタさんの登場に、固まる子どもたち。 

子ども達からの「どこに住んでいるの?」「すきな食べ物は?」等の質問に、やさしく答えてくれたサンタさん。
 
そして、一人ひとりに手渡しで、プレゼント♪

プレゼントのお礼に、みんなで踊りを見せて
あげることにしました。

手をつないだり、頭をなでてもらったり、
サンタさんと触れ合い、子ども達はニコニコ♪
   
楽しい時間は、あっという間。 

サンタさんは、他の子どもたちにもプレゼントを配るため、出発しなければなりません。
子どもたちは手を振って、お見送り。 「サンタさん、ありがとう♪」 「お仕事がんばってね!」

一足早く、サンタさんに会えて嬉しかったよ! クリスマスにもまた来てね♪
   

R2.12月21日(月) 今日は、クリスマス誕生会♪

12月うまれのお友達の誕生をお祝いした後、
クリスマス会を行いました。

ハンドベルは、「きよしこのよる」を演奏しました。

『きれいな音だね。』 と聴き入っている子どもたち♪ 
イルミネーションを見てから、職員劇へ。今回はあらかじめ作った動画を、上映しました。

動画の最後には、サンタさんが屋上から幼稚園にやって来たシーンとなっており、
子どもたちに期待を抱かせる終わりかたになっていました。
クリスマス会が終わり、『サンタさんが来るといいね。』と、

各クラスで過ごしていると...
えっ!本当にサンタさんが、来てくれたよ!

子どもたちはびっくりしてしまい、嬉しいけれど、すこし緊張している様子。

サンタさんは、みんなへのプレゼントを渡すと、子どもたち一人ひとりに、タッチ♪ 頭や肩をポンポン♪
子どもたちの顔がほころびました☆
『本当のサンタクロースに会ったの初めて。』という子、

年長さんになると、『誰先生?』 『ヒゲ取って!』など、誰なのかを知りたがる子も。

いろいろな反応がありましたが、みんなサンタさんと会えたことをとても喜んでいました。

『サンタさん、ありかとう♪  またクリスマスイブも、子どもたちのところに来て下さいね!』
   

もちつき会

R2.12月18日(金) 今日は、お餅つき会!

子どもたちは、もちつきごっこをして遊んだり、先生が杵や臼などの道具を準備しているのを見ていたので
この日をとても楽しみにしていました。

登園すると、園庭中にもち米の蒸される香りが。 お母さんたちも『おいしそうな香り〜』と♪
最初は、もち米を蒸している様子を見させてもらいました。

かまどで火を焚いて、湧いたお湯の湯気で、お米が蒸されるんだね。
   
蒸されたお米は臼にうつして、つく前に杵で
つぶします。
ついた時に、米の飛び散りを防いだり、
なめらかな餅に仕上げるためです。

その後は、いよいよ 餅つき!
例年、「よいしょ!」等のかけ声をおこなって
いましたが、今年は拍手で応援。
 
つきあがったお餅は、適当な大きさに分けて丸めます。

できあがりのお餅をみて、先生は『みんなのほっぺみたいに、やわらかいよ♪』
お餅は乾かし、固くなってから重ね、鏡餅にして各保育室にお供えします。

子ども達の健やかな成長への感謝とともに、新年も、みんな元気で良い年になりますように♪
   

ぴよちゃん ファッションショー♪

R2.12月2日(水) 今日はぴよちゃんルームの日♪

拾った落ち葉や、葉の形に切った画用紙を
洋服の形のポリ袋に貼って、素敵な衣装を
作りました。

作った後は、みんなでファッションショー!

みんなの可愛い姿に、お母さん達までニコニコ♪
楽しい時間となりました。
   
   

土粘土 焼きあがりました!

R2.11月27日(金) 土粘土の作品が
できあがりました。

子ども達は年少さんの時から、土粘土をこね
形を作ったりと、遊びのなかで触れています。

作品作りは、年中も年長も、今年度初めて
でした。

できあがりに興味津津。副園長先生の話を
真剣に聞いている子どもたち。
   
左の写真は、年中さんのお皿。

自由に好きな絵や文字を描いたお皿は、
どれもとても可愛くできあがりました。

クリスマスには、このお皿でおやつを
乗せて食べたいと思います!
   
右の写真は、年長さんのペン立てです。

粘土で好きなパーツを作って貼り付け、
黄色、水色、緑色の3色から色を選んで
つけました。

子どもが作ったでこぼこや、色の濃淡が
味わい深く可愛くできあがりました。
世界にひとつだけの素敵な宝物が完成♪  作品展でも展示しますので、楽しみにしていてくださいね。
 

冬眠

R2.11月26日(木) 

幼稚園のシダレザクラの木の下にある
カエルさんのお家。

そっと開けてみると...

   
カエルさんが土の中に、半分もぐって
お休みしていました。

実際に、冬眠している姿を見るのは
なかなかない経験ではないでしょうか。

春になったら、また会おう!
   
ツタンカーメンのさやえんどうの苗も
大きくなったので、
希望されたお母さんたちにお配りしました。

春になり、豆が大きくなったら、鞘から
豆を出してご飯と炊くと、お赤飯のようになって
とても美味しいです。

寒くなってきましたが、しっかり食べて、
休息も十分にとるようにして、
みんなも元気に冬を過ごしましょうね。
   

楽しかった!観劇会

R2.11月20日(金) 今日は、楽しい観劇会! 幼稚園に劇団『やまいも』さんがやってきました。
ひとつめは、『ぞうの鼻はなぜ長い』

ぞうの鼻をワニが引っ張り、蛇も
ぞうを助けようとして引っ張ったら、
鼻が伸びちゃった!!!

鼻が伸びるところ、面白かったね♪
   
ふたつめは、『だんまりくらべ』

残りひとつのお餅をかけて、おじいさんと
おばあさんが、だんまりくらべをするというお話。

だんまりくらべをしている二人が面白くて、
子どもたちの笑い声でいっぱいに♪

観劇会が終わった後、子どもたちの間では
だんまりくらべ遊びが流行しています。
今度はみんなで劇遊び等、楽しく遊ぼうね!
   

皇帝ダリア

R2.11月16日(月) 

ぞうさん畑に皇帝ダリアが咲きました♪

背丈は3メートルほどあり、見上げないと
咲いていることも気がつかないかもしれません。
   
ダリア属の植物で、茎が木質化するツリーダリアと呼ばれるものです。
大きいものでは、6メートルになることもあるそうです!

つぼみもたくさん付いており、12月上旬頃まで、花を咲かせてくれると思います。
秋の空に映えてとてもきれいですので、是非お子さんと見上げてみてくださいね♪
 

どんぐりの季節

10月後半、紅葉やどんぐりの季節になりました。

子どもたちも、公園等で拾ったどんぐりを幼稚園に
もってきてくれます。

集まったどんぐりで工作できるコーナーをつくり、
遊びが発展しています。
 
下の写真は、拾ったどんぐり(クヌギ)を発芽させ、幼稚園で育てたものです。
たくさん育てた苗は、毎年、希望された保護者のみなさんにお譲りしています。

左下が1年もの、右下が5年くらいになりますが、黄色く色づいてきました♪
この後、冬には葉が落ちて、一見枯れてしまったように見えるようになりますが、
春になるとまた新しい葉が出てきます。
   
左写真の真ん中の、赤い葉をつけた低木は、
ブルーベリーの木です。
とても美しい赤色になっています♪


紅葉したさくらの葉など色とりどりの落ち葉は
探検コース1のでこぼこ道、探検コース2の
小さなトンネルの中に、集めて敷き詰め、
どんぐり等の木の実をまくなどして、
子どもたちが秋の自然に親しみながら、
季節を感じられるようにしています。
畑では、ダイコンやキャベツの冬野菜が大きくなってきています。

春に花を咲かせる菜花やツタンカーメンのさやえんどうも、小さなかわいい芽が出てきました。
   
身近な幼稚園の庭、花壇でも、秋から冬へ、
春への季節の変化が実感できると思います。

是非、お子様と園庭を散歩してみてくださいね♪
   

チューリップを植えました

R2.10月16日(金) 園庭の桜の葉が紅く色づき始めるなか、年長さんは、チューリップの球根を
植えました。

一般に、チューリップの植え付け時期は、その地域の『紅葉の見ごろ』が目安で、花が咲くのは、
3月終わりから4月始めです。

年長さんが卒園して家に持って帰った後に咲きはじめ、4月始め頃まで、きれいなお花を楽しめる
ことでしょう!
   
   
『きれいなお花が咲きますように♪』
みんなで願いをこめました。

大切に育てていきたいと思います。
 

運動会

R2.10月12日(月) 今日は、待ちにまった運動会♪ 

今年は例年とは異なり、自園園庭での開催、学年ごとの入れ替え制、園児一人に保護者一人まで
というかたちでの運動会となりました。

自園のため、アットホームな雰囲気のなかで、子どもたちの成長を感じることができました♪

【年中】

朝一番は、年中さんから開始。

開会式参加の姿勢は、格好良くて、
立派でした。
バルーンは、1クラスごとに行いました。どのクラスも、これまで練習してきたなかで、一番うまくできたね♪
バルーンが広がったり膨らんだりすると、とても綺麗で、気持ちまで明るくなりました。

かけっこは、みんな一人ひとり、最後まで一生懸命、走りきりました!
締めは、3クラス合同の遊戯。年中さんらしい明るく元気な歌に乗せて、笑顔があふれる素敵な踊りでした♪
【年少】
年少さんは、まずは障害走。
草の間を擦り抜け、ヘビを飛び越え、ゴールのくまさんのところまで。最後まで一生懸命走れたかな?


遊戯では、頭に付けたお花がとっても可愛くて、観覧席はみんなメロメロ♪
楽しそうに踊る姿も可愛らしく、胸がいっぱいになりました。
【年長】
まずは、組体操!

友達を支えること、地面に膝をつくことなど
辛くても頑張っている姿や、真剣な表情、
「ヤー!」という掛け声も力強く、感動
しました。
クラス対抗の応援合戦は、今年が初めて。 応援をすると、一段とみんなに気合いが!


そのまま綱引きへ。 結果は、そら組が2勝で優勝! 
つき組、ゆき組は、残念でしたが、最後まであきらめずに力を出し切り、みんなとっても格好良かったです♪
   
障害走では、鉄棒の前回りからスタート!

一人ひとり、全力を尽くして走りきりました。
   
遊戯では、難しかった隊形移動も上手にでき

3色の旗もよく映えて素敵でした♪

閉会式

どの学年も、みんな最後に賞品をもらいました。

金メダルを、一人ひとりの胸にかけてもらい、
とても嬉しそうな子どもたち♪

みんなよく頑張りました!
これからも、頑張る気持ちを大切にね。
今年は小規模でしたが、運動会を行うことで、保護者の皆様と子どもたちの成長を見届けることができ、
嬉しく感じます。

まだ大々的なイベントは開催が難しい状況ですが、子どもたちの健やかな成長を、どのように共有できるか
検討していきたいと思います。
 

年中 バス遠足

R2.9月29日(火) 年中さんのバス遠足で、
東京ドイツ村に行ってきました。
広い気持ちの良い芝生の広場で、かけっこしたり、ゴロゴロ転がったり、紙ひこうきやロケットを飛ばしたり
して、思いっきり遊びました。
   
草むらには、バッタやコオロギ、カマキリ等の虫がたくさん!  虫好きな子は、夢中で探していました♪
たくさん遊んだ後は、お弁当。

「お弁当、楽しみ♪」 「おやつ持ってきたんだ♪」 と、嬉しそうな子どもたち。

お外で食べると、美味しいね!
 
午後は、動物園へ。新型コロナの影響で、
動物達と触れ合うことはできなかったの
ですが、ブタ、モルモット、ヤギ、ヒツジ、
マーラ、カモなど、たくさんの動物を見る
ことができました。

ひき続き、虫捕りや、どんぐり拾いを楽しむ
子もいましたが、みんな最後に動物を見て
から、帰るバスへ乗車。
今日は、自然の中で、のびのびと遊ぶことができて、とっても楽しい一日になりました♪ 
 

十五夜 (中秋の名月)

R2.10月1日(木) 今日は、十五夜です。

午前中は雨でしたが、お昼頃から雨が上がりました。

今夜はきれいなお月さまが見られるといいね!
   
十五夜の風習を子どもたちに知らせるため、
前日からお供えを飾っていたのですが、
今朝、気がつくと...あらっ!

果物に、キクイモの花びらでお花が!
誰かなぁ?と話していたら、

まさかの、園長先生で大笑い!!

 

ススキやお団子、お芋などのお供えの意味や、
秋の七草など、お月見について、先生から
子どもたちにお話ししました。

お供えは当日に片付けますが、ススキは
枯れるまで飾っておくと、無病息災の効果が
あるとも言われているそうです。

今夜は、ご家族で是非、お月見をしてみてください♪
 

 大好き!

秋になり、幼稚園のお庭にも、虫がたくさんやってきました。
ショウリョウバッタ、フキバッタ、アマガエルなど...様々な生き物たちが、幼稚園の探検コースに住んで
いて、虫が大好きな子は、毎日、虫捕りをして楽しんでいます。


R2.9月29日(火) 年中さんの遠足で、東京ドイツ村で捕まえてきた、イナゴ、トノサマバッタ、コオロギ等
も探検コースにいます。

   
   
   
園で捕まえた虫は、またお庭に逃がすよう
指導をしています。

夕方になると、虫の声も聴こえますよ♪

アカトンボ、イトトンボ、ギンヤンマ等の
トンボたちもビオトープにお水を飲みにくる
ことがあります。
   

空も高くなり、秋らしい空気になってきました。運動遊びを通して、運動会に向けた練習もしています。

たくさん秋を感じて楽しもうね!

 

だいこんキャベツを植えたよ!

R2.9月20日(日)だいこん(写真左下)の種をまき、9月25日(金)キャベツ(写真右下)の苗を植えました。
だいこん↑ キャベツ↑
生長の過程を子どもたちに知らせながら、収穫を楽しみにできるよう育てたいと思います。
 

美味しいクレープ ありがとう!

R2.9月9日(水) そら組の子どもたちが
事務室に届けてくれたのは、
本物そっくりのクレープ

「上手にできたね!」「とっても美味しい!」
先生たちの言葉に子どもたちはニコニコ♪

かわいいお店屋さん、また来てね♪
   

イネのお花って、知ってる?

9月2週目 まだまだ暑いですが、秋の虫の声も聴こえるようになってきましたね。

幼稚園のイネの穂ができました!よく見てみると、白い粒々がありますが、これは雄しべです。

イネの花は、緑色の籾が開いた中から、雄しべと雌しべが出てきます。花びらはありません。
籾が開く時間は、朝の9時から12時頃までで、一つの花の開花している時間は1〜2時間だけです。
開花している間に、風で運ばれた花粉が雌しべに受粉し、籾が閉じます。

なかなか知ることのなかったお米ができるまでの様子を、この機会にぜひ見てみてくださいね♪
 

種ができたよ

年長さんの朝顔、年中さんのひまわりも、種採りの時期を迎えています。

年長さんは、いったん種採りを始めるとやめられなくなるほど、夢中になって種を採っていました。

余分に採れた分は、マラカスに入れる等工作の材料にも使うことができます。
   
   
きれいな花を咲かせてくれた種を大切に
保管して、来年もまたお花を育てようね!
 

水遊び

今年は6、7月は天候が悪く、あまりできなかった水遊びですが、今年は9月に入っても水遊び日和♪

洗剤のボトルの水鉄砲、魚釣り、シャボン玉作り、色水遊び、砂遊び...
ダイナミックに遊んでいる子ども達の様子をお伝えします。
   
   
   
   
   
とっても楽しかったね♪

これからは、運動の秋!

子ども達が冬に備え、風邪に負けない
健やかな体に育ちますように。
 

めだかコーナーが新しくなりました

8月はメダカの産卵が少なくなっていたのですが、9月になって、大きくなったメダカが卵を産むようになりました。 
白クマやアザラシが水槽を見ている、かわいい展示に変えていますので、また見てみてください♪
 

楽しかった夕涼み会

8月28日(金) 今日は、年長さんの待ちに待った夕涼み会♪

今年は、新型コロナの状況を鑑みて、“お泊まり会”から“夕涼み会”に変更となってしまったのですが、
子どもたちにとって、楽しい幼稚園の思い出の一つになるようにと、職員みんなで準備をしました。

 

17時 子ども達が浴衣や甚平姿で登園しました。 みんなとっても似合っています♪

先生たちも、はっぴやねじり鉢巻でお迎えしました。

   
   
園庭では、ヨーヨー釣り。

1分半で何個とれるかな?

「どの色取ろうかな♪」
遠くのヨーヨーを狙う子も。

上手な子は5〜6個も取っていました。
 

   
 
ホールで、ボーリング。

ピンがなかなか倒れなかったけど、
まっすぐ転がって真ん中に当たったときは
嬉しかったね♪
数本しか倒れない子が多いなか、8本倒した
子もいました!
   
そして、輪投げ。

一人5つの輪を持って投げます。

4つ以上入った子は黒板に名前が書かれるので、「4つも入ったんだ!」と誇らしそうにしていました♪
   
19時 すっかり暗くなって、盆踊り開始♪

炭坑節などを数曲踊り、盛り上がったので
繰り返し踊りました。

まだまだ元気いっぱい☆
どんどん盛り上がっていく子ども達!
   
 
そして、花火☆

噴射式の花火(中ドラゴン)から始まり、
大ドラゴン、回転式の小花輪、ナイヤガラ!

間近で見る花火の音や光の迫力に、驚きと
大興奮の子ども達!

立ちあがって大歓声!!!

   
 
後日、描いた絵を見ると、楽しかったことが
伝わってくる素敵な作品になっていました。

とっても楽しかったね♪
また一つ、夏の思い出ができたね。
 

2学期が始まりました

8月18日(火) 今日は始業式。 少し背も伸び、小麦色の肌になった子ども達が幼稚園に戻ってきました。

夏休みの思い出を話し始めると、勢いが止まらない子ども達。持ってきてくれた工作や絵にも、そんな思いが表れていました。

素敵な作品がたくさん揃ったので、少しですが、子ども達の作品をご紹介させていただきます♪

【年少】

   

【年中】

   

 

【年長】

   
短い夏休みでしたが、作品を持って来てくれてありがとう!  2学期も、みんなでたくさん遊ぼうね♪
 

羽化したばかりのセミを発見!

7月31日(金) 今日は終業式。

登園した子どもたちに、「セミがいるよ♪」
と言われ行ってみると...
   
そこには、羽化したばかりのセミが!

おそらく、ミンミンゼミと思われますが、まだ
抜け殻の上にとまり、羽を乾かしていました。

興味深そうに、じっと見つめている子ども達♪

大人からも「めずらしい〜♪」「いいもの見れたね。」
「初めてだね!」など喜ばしい声があがりました。
   
   
その後セミは、子どもたちが降園する前には、
無事に飛び立っていってしまいました。

子ども達のなかには、実際にセミの羽化を
見たことがある子もいるようです。

身近な自然のなかにも、季節の移り変わりや
生命の力強さなどを、見つけて楽しむことが
できるのだとあらためて感じました。
   
ようやく暑くなりはじめ、明日から夏休み♪

今年は、終業式が延びたおかげで、ひまわりが
満開に咲くところも、みんなで見られたね。

からだに気をつけて、楽しい夏休みを過ごしてね。
 

あさがおの持ち帰り

7月27日(月) 夏休みになるため、
年長さんは今週、あさがおのお持ち帰り。

これまで、お水や肥料をあげ、つるを巻く等
お世話をし、観察画を描いたりしてきました。

自分で育てた植物の生長や、花の咲いた喜び
等、体験できたことと思います。

お家でも、がんばって育ててくださいね。
2学期には、種とりしようね♪
   
 

ようやくセミの声が♪

7月27日(月) 久しぶりに晴れ、園では
年少さんが水遊びをするなか、セミの声が♪

よく探すと、畑やミカンの木にも、抜け殻が
付いていました。

子ども達に見せると、「僕もミンミンゼミの
抜け殻を拾ったんだ!」 「持ちたい!」
「触りたい!」等、好奇心を示す子もいれば、
怖がって触れない子も。

梅雨が長く、夏が待ち遠しくなりますね。
   

ひまわりが咲いたよ

7月半ば、畑の一番南側に植えてあるスプレーひまわりの花が一つ、咲きました。

今年は日照不足のためか、例年より茎も細く、背丈もなかなか伸びてこなかったのですが、
毎日少しずつ大きくなり、4連休が明けると2mを超えるほど大きくなって、咲く花も増えてきています。

これから、大輪やゴッホの花も咲いてくるので、畑のほうも見てみてください♪
   
鳥小屋の横のサルスベリのお花も
きれいに咲いています。

木の幹が白くすべすべしていて、猿も滑って
しまうということで、この名が付けられたと
言われています。

小さな花がまとまって穂のように咲きます。
幼稚園は白ですが、この辺り地域でも、
ピンクや紅色のお花を咲かせているのを
目にすることができますよ。
 

よつ葉を見つけたよ♪

7月16日(木) 梅雨の晴れ間に、園庭で遊ぶ
なかで見つけた四葉のクローバー♡

幼稚園には、色々な種類のクローバーがあり
ます。なかでも、四葉がたくさん見つけられる
場所があり、子ども達のお気に入りです♪

みんなに幸せが訪れますように♡
   
数珠玉の実も大きくなってきました。

秋になると実に光沢が出て固くなり、
実の中身を取り出すと空洞になって、
糸などを通して数珠を作ることができます。

園では、工作できるほどたくさん採れないですが、
どこかへお出かけした時に、水路など水辺に
生えているのを見ることができるかも。

幼稚園の赤いポストの近くにありますので、
見てみてくださいね♪
 

メロンの実が大きくなってきました!

7月10日(金) ぞうさん畑のメロンは、ぐんぐんと伸びてきて、葉っぱもたくさん生い茂り、最近では、
背丈は2メートルに届きそうなくらい大きくなってきました。

葉っぱの隙間から、実がついているのが、少し見えます。
よく覗いてみると、結構たくさんなっているんですよ。

このまま順調に育って、みんなでおいしく食べられますように♪
   

あさがおが咲いたよ

7月になり、年長さんの育てているあさがおが
咲き始めました。

天候が悪く、強い雨や風に当たりながらも、
赤紫や青、白など色とりどりに咲いています♪

蕾も日に日に増えており、毎日の成長も
見るのが楽しみです。

お友達のあさがおとの花の色の違いなども
楽しんで見てみてくださいね♪
   
年中さんが育てているひまわり(右)

ゴッホのひまわりは、背丈が130cmくらいに
なりました!

大きくなってきれいなお花が咲きますように♪

   

カブトムシがうまれたよ!

7月、待望のカブトムシが生まれました! 

にじ組の子ども達は、生き物が大好き♪ 
先生たちよりも、生き物の動きに敏感で、幼虫だった時から、色や形の変化を見つけては、
先生に教えてくれていました。

にじ組の前の飼育ケースには、雄と雌がいて、たまごも産まれているそうです。
カブトムシは夜行性で、子どもたちのいる時間は土の中で寝ていることがありますが、
昼間でもたまに活動していますので、見にきてください♪
   

夏の毛に変わってきているよ♪

7月になり、ウサギのゴマちゃんの毛が、
夏の毛に生え変わってきています。

子ども達に大人気のゴマちゃんは、
2018年1月、ふれあい動物園の時に
幼稚園に来てから、園で飼っています。
年長のうさぎ係さんに、いつもお世話を
してもらっています。

天気のいい日は、ゴマちゃんも見に来てね♪
   

七夕誕生会

7月6日(月) 今日は7月の誕生会♪

前半5クラス、後半4クラスと分散して、ホールで
行いました。

こんなにたくさんで集まるのは、久しぶりのこと。

活気があり、以前の幼稚園に戻ったような
楽しい誕生会になりました!
   
   
お祝いされる子ども達は、
みんなの前で舞台に上がり、とても嬉しそう♪

お楽しみは、たなばたさまの職員劇でした。
その後、みんなで作った笹飾りを紹介した際
も、歓声があがり大盛り上がり☆

とっても楽しかったね。
みんなの願いが叶いますように。
 

になったよ!

幼稚園のさなぎは、7月になり連日、
蝶への羽化を迎えています。

1日に3羽も、羽化する日もありました!

ようやく羽が開いて外に放すとき、
子ども達は大興奮。

空に羽ばたいていく蝶の姿は、
力強く、生命力にあふれていました。
カブトムシも、もうすぐ成虫になりそうです。 子ども達にまた、いろいろと知らせていきたいと思います。
 

交番と警察署に 笹を届けました

7月2日(木) みんなで作った七夕飾りを
行徳警察署と行徳駅前交番に届けました。

こういったやりとりは、園が開園した年から
42年間、続いています。

この日の年長組のお当番の12名は、
警察署の車に乗せてもらい、笹を届けます。
   
交番と警察署の短冊には、何を書いたらいいか考えてお願いごとを書きました。

「悪い人がいなくなりますように」「平和になりますように」など、子ども達の言葉で書かれた願いを
みると、胸がいっぱいになります。

笹送りの日まで、飾っていただいてますので、近くにお寄りの際は、見てみてくださいね。
 

きゅうりができたよ

7月に入り、幼稚園のきゅうりやミニトマトがたくさん採れるようになってきました。
きゅうりは塩もみして、お昼の時などに出しています。

幼稚園のきゅうりは、子どもたちにとって特別で、お家では食べられない子も、食べることができたりします。

何が特別かというと...

幼稚園では、実がまだ小さいうちに、下の写真のようなハート型や星型の容器を装着し育てています。
こうすると、容器の中で実が膨らんでいき、ハートや星型のきゅうりができます。
輪切りにすると、可愛くて、子ども達には大好評♡

モリモリ食べて、元気な体をつくろうね!
   

4・5・6月誕生会

6月は、休園でできなかった4月と5月の誕生日の子も一緒に、お祝いをしました♪

いつもは、全園児がホールに集まっていますが、今回は密集を避けるため、
各学年ごとに、4・5・6月の誕生月の子だけを集めての誕生会でした。

年長・年中さんはホール、年少さんは空き教室で行いました。
 
   
子ども達は名前を呼ばれると、いつものように
舞台に上がり、園長先生から誕生日カードを
受け取りました♪

そして、先生からのお楽しみとして、
園長先生の手品と、
はらぺこあおむしの大型絵本の読み聞かせの
プレゼント♪
   
 
お部屋でも、お友達にお祝いをしてもらって、
特別な日になったかな?

これからも、元気に大きくなってね!
 

メダカのたまご みたことあるかな?

6月19日(金) 幼稚園のビオトープや水槽に
浮いている丸いスポンジ、何だか知ってますか?

答えは、メダカがたまごを産みつけるものです。

メダカは、たまごを食べてしまうこともあるため、
無事に孵化するよう、たまごを別の水槽に分ける
必要があるのですが、
この際、水草よりもスポンジの方が、たまごを
見つけやすく、外しやすいので、今年からこれを
使っています。
左下の写真が、メダカのたまごです。触ると、子ども達は「かたーい!」とびっくり!!
触ると固くて少し弾力があり、まるで、お寿司に入っている赤い粒々の『とびこ』のような触感です。

スポンジから外して、卵用の小さな水槽に入れかえ、10日ほどで孵化します(右下)。

幼稚園では、毎日100個程の卵が生まれます。順調に育ってくれますように♪
 

びわがとれたよ!

6月18日(木)  びわがたくさんとれました!

「どうやって食べるの?」と、皮の剥き方に
苦戦している子が多くいました。

「ミカンみたい。甘い♪」と子ども達。

小ぶりでしたが、甘くておいしかったね!
   

ぴよちゃんルームが始りました!

6月17日(水) ぴよちゃんルームの初回は、七夕飾り作りでした。

短冊には、「アンパンマンに会いたい!」「レゴブロックがほしい!」等、子どもらしい願い事が♪
なかには、自分で「やさいをたくさんたべて おおきくなれますように。」と書いている子もいたとか!

笹に作った飾りや短冊をつけ、持ち帰る子ども達はニコニコ♪

とても楽しかったね! これからたくさん遊んで、みんなの願い事も叶いますように♪
   

支柱を立てましょう♪

6月16日(火)  あさがおのつるが伸びてきたので、
降園の時に、お母さんと一緒に支柱を立て、つるを
巻いてもらいました。

つるの巻き方は、右巻き?左巻き?

上から見るのと、下から見るのでは逆になりますが、
あさがお(下)から見て、左に巻き込んで伸びていく
と考えると「左巻き」ということになります。

うまく巻けたかな?
   

ぶどうの袋掛け

6月15日(月) ぶどうの粒が大きくなってきたので、
袋掛けしました。

害虫や、日射しで焼けてしまうのを防ぐ意味が
あります。

実が美味しくなってくると、鳥が袋を破り食べて
しまったり、強い風で落ちてしまうこともありました。

今年は、みんなで食べられるといいね♪

   
   

あおむしがいたよ!

R2.6月11日 幼稚園の卒園生が、キアゲハという蝶の幼虫を持ってきてくれました(左下)。

また10日程前に、幼稚園のみかんの木にいた幼虫は順調に大きくなり、今では立派なあおむしに!(右下)
こちらは、おそらくクロアゲハだろうと思います。

いま、幼稚園エントランスには、蝶やカブトムシの幼虫がたくさんいますので、見に来て下さい。
   
子ども達と、身体の形が変わっていく様子や、
最後に飛んでいくのを姿を楽しみに
育てていきたいと思います♪
   

夏野菜が大きくなってきました

R2.6月8日 きゅうり、とまと、ぶどうの実が大きくなってきています。

ブルーベリーも色づいてきました。 今年もたくさん野菜がとれますように♪

早くみんなで食べたいね!
   
 

こいのぼり

R2.6月8日  休園中、年長さんに作ってきて
もらったうろこを、クラスごとに貼り付けて、
大きなこいのぼりにして、空にあげました!

澄んだ空で泳いでいる大きな鯉は、
通りかかる方の注目も集めていました。

お休みの間に、背が伸びて、顔つきも
お兄さんお姉さんになった子ども達。

これからも、心身ともに強く優しく大きくなってね♪
   
   

あさがおつるが出たよ!

R2.6月8日 あさがお、ひまわりは日増しに
生長しています。

あさがおのつるは、もう少し伸びてきたら
支柱を立て、左回りに巻きつけていきます♪
 
希望者の方に、あさがお、くぬぎ、おおば(あおじそ)の苗を、お配りしました。

おおばが人気で、たくさんの方が持って帰られていました。
そうめんや刺身等、手軽に使えて、重宝しますよ♪

くぬぎは、どれくらい大きくなるのか興味津々で持ち帰られた方も。
鉢に植え、小さく育てて身近に飾ったり、お庭があれば、地植えにすると大きくなっていくのを
みることができます。

お子さんと植物を育てて、楽しんでください。
   
大野先生が、近所の農家さんから頂いたイネ。
プランターを田んぼにし、植えてみました。

うまく育つのか難しそうですが、子ども達と
生長の様子を見ることができたら嬉しいです。
   

めだかを移しました

R2.6月7日 いろいろな種類のめだかを
種類ごとにに分け、分かりやすくしました。

棚の一番上はたまご、二・三段目は成魚が
います。

名前が表示してあるので、色やラメの違いなど、
お子さんと一緒に観てみてください。
   
 

幼稚園が始まったよ!
〜入園式

新型コロナウイルスの影響で、休園していた本園も、6月1日より保育を再開しました。
R2.6月3日  今日は待ちに待った入園式。

少し暑い日でしたが、最高の天気に恵まれました!
式より少し早めに来て、園庭に用意した写真スポットで、写真を撮る方々は、
前後の方と協力し合って、撮影をされていました。

緊張して表情が硬く、無口な子もいましたが、写真を撮るときは、嬉しそうに笑顔を見せていました。
まだ身体も小さく、あどけない表情で、幼く見える子ども達ですが、

「おめでとうございます」と声をかけると、きちんとこちらを見て、『ありがとうございます』と言える子や

自分のマークから下駄箱を見つけて、靴をしまっている子もいました。

みんな素直で、一生懸命な姿が、とても可愛らしいなぁと思いました。
式は、感染予防のため、1クラスごとに行いました。

最後には、みんなでアンパンマンの手遊びもして、楽しかったね♪

これから、たくさんお友達と仲良くなって、楽しいことをしようね!
 
今週から子どもたちが登園し始め、ようやく、活気が戻ってきた幼稚園♪

子どもたちが楽しく過ごせるよう、体調にも配慮しながら、保育を行っていきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします♪
 

メダカの赤ちゃんが生まれたよ!

R2.6月3日 幼稚園のメダカに、赤ちゃんが生まれました!

先日買っててきたメダカは、なかなか環境(水)が合わず、少し減ってしまいましたが、
水作りに試行錯誤してきたところ、ようやく水が安定し、待望の赤ちゃん誕生となりました!

まだ、稚魚は小さくて見えづらいのですが、よく見ると1〜2mmくらいの透明な魚が見えます。
何色になるか、楽しみですね♪ 
幼稚園では今、たくさんの紫陽花が咲き、ビワの実が色付いています。
室内にいたカメも大きくなり、水槽も狭くなったので、メダカの横の桶に引越ししました。

幼稚園のお庭でも、ちょっとした自然観察ができますので、幼稚園に来た時には、是非、
お子さんと一緒に楽しんでください。
   

本葉がでたよ♪

R2.5月27日 年中さんのひまわり、年長さんのあさがおに本葉が出てきました♪

どちらも、芽が出るとふたつの葉を出す植物です。
(イネのように一枚の葉しか出さない植物もあります。)

ふた葉には、根や本葉がのびるための栄養が蓄えられていて、本葉が出て、
本葉が自分で栄養を作れるようになる頃、ふた葉は栄養を使い果たして落ちます。

順調に成長してきているので、今年もまた、きれいなお花が咲くのが楽しみです!

ひまわりの種類は、大輪、スプレー、ゴッホです。
あさがおの花の色はお楽しみに♪

   
ぶどうの花って、見たことあるかな?

ドラえもんの遊具の横に、ぶどうのアーチが
あるのですが、今たくさんお花が咲いています。

ぶどうの花は、花びらがなく、めしべとおしべ5本
だけがあります。
小さいので、よく見ないと分からないのですが、
よく見るととても可愛いです。この小さな一つひとつ
が受粉し、ぶどうの一つひとつの粒になります。

毎年、ぶどうの実が大きくなる頃、風で落ちたり、
鳥に食べられてしまったりしてしまうのですが、
今年はうまく育ち、みんなで食べられますように!

   
他にも、きれいなお花が咲き始めました!

左の写真は、シラン(紫蘭)です。
うさぎ小屋の横、探検コースなど、
幼稚園のあちこちに咲いています。

育てやすく人気で、広く栽培されているそう
ですが、野生のものは、準絶滅危惧種だ
そうです。
アジサイも、少し咲き始めました。まだたくさん蕾がついているので、幼稚園が始まる頃、
きれいなお花が見られると思います。 楽しみにしててね♪
 

メダカのすいそう 完成!

R2.5月18日 ビオトープから、室内の水槽へメダカを分けました。

ビオトープはメダカを上から、水槽では横からと、別の角度から観られるようになりました。

色、模様、ラメの綺麗さが違いますので、子どもたちの好奇心を刺激できたらと思います。
   
右の写真は下の段がメダカ、上の段はイモリです。

写真では水槽の様子がきれいに写せなかった
ので、幼稚園に来た時に、観てみてください♪
ビオトープで、メダカをすくっているとアズマヒキガエルの赤ちゃんがピョコピョコ出てきました。
半年で5cm、一年で10cmくらいに大きくなっていきます。
どうしたら子ども達の興味・関心を引き出すことができるかと、思いを巡らせながら
先生たちはみんなが登園する日を楽しみに待っています♪
 

メダカイモリが増えたよ♪

R2.5月15日 今日は夏服の採寸日。
久しぶりに子どもたちの可愛い声が、幼稚園に響いていました。
みんなの元気な笑顔も見られて、嬉しかったです♪

みんなに見てもらおうと、きれいな色のメダカをたくさん買ってきました。

黒メダカ、白メダカ、ミユキ、楊貴妃などさまざまな種類のメダカがいます。
ビオトープにいるので、見てくださいね。
また、園内の水槽にも入れて見られるよう準備中です。
お楽しみに!

   

イモリって見たことあるかな?

ヤモリと名前が似ていますが、ヤモリが爬虫類
なのに対し、イモリは両生類になるそうです。

ヤモリは人家に住みつき、害虫等から
家を守ってくれることから『家守』、
イモリは、井戸の近くに住んで、
井戸を守ってくれることから『井守』と呼ばれる
ようになったと言われています。

幼稚園にいるのは、アカハライモリ(左下)とシリケンイモリ(右下)です。

アカハライモリ
背中の色は黒〜茶褐色で、お腹は、下のように
赤と黒のまだら模様になっています。

アカハライモリは、自然界では生息する場所や
個体によって体表の色が異なるそうで、ほとんど
黒いものや はんてんがないもの、背中まで赤いもの
もいるそうです。

シリケンイモリ
尾の幅が広く、剣のようだということが、
この名前の由来となっています。

背中の色は黒〜黒褐色で、はんてんが
あります。

個体によっては、おれんじ色の筋模様が入る等、
模様の差は大きいそうです。

   

イモリの特徴は再生能力

トカゲの尻尾の再生について、ご存知の
方も多いと思いますが、トカゲと違うのは、
骨まで再生可能という点です。
手足・目・心臓・脳ですら、再生が可能で、
人への応用が研究されています。

また、イモリには毒がありますが、少し
触れた程度では、危険はないとのこと。
でも目を触ったりすると良くないので、
子どもたちが触った場合は、すぐに
手を洗うよう伝えていこうと思います。

 

畑では、先日植えたきゅうり、メロン、トマト、
ゴーヤが順調に育っています。
支柱とネットをつけました。

ゴーヤは、夏休みには2階までの緑のカーテン
になる予定です。

   

庭の果樹も実が大きくなってきました。

紅梅(左下)、スモモ(右下)、びわ、ブルーベリー♪ 

今年もたくさんできますように。またみんなで食べようね!

   

下の写真のお花は、何だか分かるかな? 小さくてかわいい、このお花は『柿』です。

幼稚園には毎年この時期、この花が落ちていて、子どもたちは拾って遊んでいます。

 

探検コースのクローバーの花は、
白だけでなく、ピンクも咲きました。

早く見せたいなあと思いながら、
たくさんの動植物を育て
みんなが来るのを待っています。

みんなも幼稚園が始まるのを楽しみに、
元気に過ごしてね♪

   
アオスジアゲハ がいたよ♪

R2.5月12日 今日は、幼稚園に
アオスジアゲハ
クロアゲハ
来ていました。

ひらひらと、同じ辺りでずっと遊んでいる
様子がきれいで、とってもかわいかったよ♪

今日配信の動画は、年中さんの製作
あおむしを作ってみよう!」です。
みんなのあおむしは、どんな蝶々に
なるのかな?

9日に伝えた おたまじゃくしも、尻尾がとれてカエルになりました!
アズマヒキガエルというカエルです。

まだ爪の先より小さく、かわいいのですが(左下)、
昨年のカエルは成長して、畑のブロックの下におり(右下)、
一年で体長10cmになっていました。寿命はオス11年、メス8年で、
サイズは平均12cmくらいまでになるそうです。クゥクゥクゥ、グゥグゥグゥと鳴きます♪



 

 

先週から配信している動画について、
楽しんで観てくださっているとの声を
たくさん頂きました。
今後とも、よろしくお願いいたします♪

そして今年度より、英語の先生は
いずまえる先生です。
14日(木)に紹介の動画も配信します。
お楽しみに♪

 
いちごができたよ

R2.5月9日  幼稚園の畑は、いちごの時期を迎えています。
昨年は粒も小さく、数も多くできなったのですが、今年はとっても良い出来です♪

   

ビオトープのおたまじゃくしにも、手が。
頭から尻尾の先まで2〜3cmくらい。
小さくてかわいいです♪

これから尻尾が短くなっていき、
カエルになるのが楽しみです。

昨年生まれたカエルは、畑にいると時々
会えることもあり、もう10cmくらい
になっています♪

4月に植えた大葉も小さな芽を出し、クヌギの芽はぐんぐん伸びてきました。

あたらしく、なす、きゅうり、メロン、ゴーヤも植えました。

毎年、ハート型や星型のきゅうりは、嫌いな子でも食べられると大好評!

メロンは、ここ数年挑戦していますが、なかなか上手く育っていません。
今年こそ、甘く大きくなった実をみんなに見せられますように♪

じゃがいも、玉ねぎも順調に育っています。
幼稚園が始まったら、みんなで収穫しようね。

動物も、野菜も、みんなと会えるのを待ってます♪

昨日より、動画配信「ひがしはまチャンネル」も始まりました。

幼稚園が始まるまで、みんなも元気に過ごしてね。
 
4月27日

 4月27日、朝掃除をしているとまだ生まれたばかりなのか、カラスアゲハが地面にジッととまっていました。写真だと分かりづらいですが、光にてらしてみると模様が鮮やかで、後ろの羽根に赤い斑点があり図鑑で調べたらメスだということが分かりました。幼稚園には花や柑橘系の樹木もあるので、これから蝶々や昆虫が幼稚園にやってくるので楽しみにしていてください。

 
4月24日

 今日は探検コースの看板がいたんでいたので、
ボンドでぶひんをつけ、ニスを塗り直しました。
 ブルーベリーも3本、新たに増やしたので、
6月頃には実がつくことを願って、たくさん
水をあげてきました♪
 

   
4月23日

R2.4月23日 

キッズルーム前の絵本コーナーを、リニューアル♪

絵本の雑誌を参考に、新しい本も入れて、
お薦めの本が分かりやすいようにしました。

お楽しみに。

4月21日

4月21日

 3月下旬に植えた、じゅず玉の種がようやく
芽を出しました。この種は、秋頃収穫できる
種で、種の芯をぬいて、糸をとおせば、
ブレスレットやお手玉の中身にもなる、
子ども達には魅力的な種です。

 左の写真は去年の収穫した種です。→
今年も子ども達とたくさん収穫できることを楽しみに庭のお手入れをしています♪

4月17日

 4月17日、朝、ビオトープを見ると2センチ程の、おたまじゃくしの足がはえてきました!少しずつですがカエルになる準備をしてきましたよ。

 あたたかくな り、底のほうにかくれてためだかも、でてきました♪

そして、↑ブルーベリー の花さくらんぼの花も咲きました! ↑さくらんぼ
   
4月の幼稚園

R2.4月14日 幼稚園にもたくさんのお花が咲き、生き物が育ってきています。
少しですが、幼稚園の4月の様子をお知らせしたいと思います。




ウコンザクラは、黄緑から白、そして最後はピンク色に花色が変化していく桜です。
毎年、桜の花や花びら、がく等を拾い、子ども達と一緒に遊ぶことが恒例となっています。

   

ビオトープのおたまじゃくしは、蛙になって
巣立っていった子もいます。

こんなに大きくなったオタマも!


静かにしていると、時々、大きくなった蛙や、
ダボハゼも、姿を見せてくれることがあります。

   

畑には、イチゴ、ジャガイモ、玉ねぎ、ツタンカーメンのさやえんどう、
花壇には、チューリップ、ビオラ、フリージア、ラベンダー、芍薬も大きな蕾が。
お花は色とりどりに咲いてやさしい香りを放ち、野菜も大きくなってきました。

ツタンカーメンのさやえんどうは、ご飯に入れて炊くと、お赤飯のような淡い赤色になり、
とっても美味しいです。
イチゴの実も大きくなり始めました。早く赤くならないかなぁ♪

   

 

   
 

たくさんの種類を植え、増やしていったクローバー、
よく見ると、四葉もたくさんあります。
みんなも探してね♪


秋に植えたクヌギも、可愛い芽が出てきました。
そして、今日は大葉の種も撒いたので、
苗が育ったら、また希望の方にお譲りします。


 

他にも、タンポポやカラスノエンドウ、オオイヌノフグリ、ニラバナ等、かわいい雑草も
散歩中、色々なところで、目にすることができると思うので、みんなも見てみてね。

また随時、幼稚園の様子も更新していきます。

 
恐竜で遊ぼう!

R2.2月27日 みんなが朝、登園すると、作品展で作った恐竜が園庭に!

   

体毛や爪、口の開き方や歯など、
細かな工夫をもう一度見ながら、
誇らしそうに説明してくれたり、

『先生、見てー。』 と恐竜に乗り、
嬉しそうな子ども達。

足をしっかり作ったので、二人乗っても
大丈夫だね。

   
   

毎年、作品展で作った物を、晴れた日に園庭に出し、遊んでいます。


制作から遊びまでの全て過程で、子ども達の五感や感受性をたくさん刺激する活動に
なっていると思います。

お別れ遠足

R2.2月20日 年長さん、今日は幼稚園生活で、最後のバス遠足。
八景島シーパラダイスに行きました。

まずは、水族館。

子ども達のなかには、海の生き物博士がたくさんいて、見学している際、その動物の特徴やえさ等
先生が教わることもたくさんありました。
   

次に、ショーの見学。
Mr.マリックの映像と動物のコラボレーション。

ショーでは、動物たちが賢く、可愛らしくて
子ども達は大喜び。

マジックも不思議で、来ている少し大きな子や
おとなも楽しんでいました。

今回は、イルカやアシカ、セイウチ等、
海の生物だけでなく、鷹のショーもあり
面白かったね。

   
   

お昼は、ビュッフェスタイル。これを一番楽しみにしていた子も、たくさんいました。

唐揚げ、フライドポテト、ローストポーク、マカロニグラタン、うどん、パン、ケーキ、プリン等、
子ども達の好きな物がたくさんありました。

中でも、子ども達の人気は『チョコレートフォンデュ』
マシマロ、バナナなど、何回もおかわりに来るほど、とっても美味しかったね。

 


午後は、イルカの水族館等もまわり、比較的ゆっくりと見ることができました。

幼稚園のお友達との思い出がまたひとつ増えました。

 
作品展

R2.2月15日 今日は待ちに待った作品展。

一生懸命、工夫して作った作品をご家族に見てもらえることを、子ども達は楽しみにしていました。

   

年少は、空き箱の形から着想を得て、組み合わせて、自由に好きな物を作りました。

お家、ロボット、ロケット、電車、車、ウサギ、ネコ、ゾウ等、
みんなの作品を並べていくと、町のようになりました。

壁には、この一年間で描いた絵が、子ども毎に時系列に飾られています。
どれも本当に可愛らしく、生き生きとしていているだけでなく、
表現に成長の過程が見られ、ぐるぐるの線から、顔、体や手足、周りにあるものや友達などを
描くようになったことが一目で分かるので、
『上手に描けるようになったな。』『こんなに大きくなったんだぁ。』等と
感慨深く見入っている保護者の方も多かったのではないでしょうか。

   

年中さんは、絵本『100かいだてのいえ』
から発想し、お家・部屋にあったらいいなと
思うものを作りました。

洋服ダンスや、時計、テーブルにお花、
大好きなキャラクターのぬいぐるみ...
 

年中、年少ともに、空き箱制作ですが、違いは箱を接着して形を見立てる年少に対し、
年中は箱の上に折り紙を貼り、形だけでなく、色も表現しています。
カラフルで、賑やかなお部屋ができました。

年長はホールに、ティラノサウルス、プラキオサウルス、ステゴサウルス、プテラノドン等、
たくさんの恐竜を展示。

グループで一つの恐竜を作るのは、なかなか難しいものです。
みんなでアイデアを出し合い、決まった意見に従ったり、一人ひとりが制作に参加できるようにしたりと
この活動を通して、子ども達はさまざまな葛藤を経験し、大きく成長したように感じられました。

展示の仕方にもこだわりました。プテラノドンは、飛んでいるようにするため、手ぐすで吊るしたり、
床には恐竜の足跡をつけたり、お客様が楽しんでくれるようにと工夫しました。

   

ホールの半分は、陶器コーナー。年中の小物入れと、年長のペン立てを展示しました。

今年度は他にも、年中は、お父さんへのペンダント、年長が、お父さんの顔、マグカップを
作りました。

子どもならではの大胆さ、でこぼこ感が、作品に可愛さと味を出していると思います。

陶器の作品は、長く使える上、いつまでも思い出として残ると、卒園生達からも
嬉しいお話をいただくことがあります。

   

そして、お母さんの陶芸クラブの作品も。

技術だけでなく、センスとユーモアがあり
素敵で、実用的な器やアクセサリー。

こんな風に自分で好きな物が作れるって
素晴らしいですね。

   

その他、園内所々の郵便コーナーにも
たくさんの方が集まっていました。

園内のポストに投函されたお手紙は、
年長組の郵便当番さんが、配達して
くれるということで、皆さん楽しんで
たくさんお手紙を書いて下さいました。

たくさんのお客様にご来園頂き、ありがとうございました。
ご協力くださった父母会の皆さんにも、感謝申し上げます。

子ども達の成長を、作品を通し、また、担任から制作過程の様子をお伝えすることで
感じて頂けたら幸いです。

『上手にできたね。』等と、成長を認められ、喜んでいる子、はにかんでいる子、
子ども達の笑顔がいっぱいの、活気のある作品展になりました。

 
節分

R2.2月3日 今日は節分の日。

年長・年中さんのなかには、この日が来るのを恐れていた子も。
反対に、『鬼なんて、やっつけてやる!』と張り切っている子も。

今年も、赤鬼役は、いつもお世話になっている
保育用品のチャイルドの宮本さん。
青鬼は副園長先生、緑鬼は川崎先生です。

『鬼が来た!』 
いち早く気付いて、誰かがみんなに知らせると、教室の奥へと逃げていく子ども達。


そして、みんなで声を合わせて 『鬼は外!福は内!』 と叫びながら、豆を投げ付けます。

鬼に捕まってしまう子がいると、友達を助けようとして、いっそう豆まきに力を込めて、
『鬼は外!福は内!』

   
   
   

子ども達は、一匹の鬼が去ったと思ったら、もう一匹、またもう一匹と、次々と鬼が入ってきて、
3匹の鬼をやっつけなければならないので、一生懸命です。

本当に怖くて泣いてしまう子もいるので、教室の滞在時間は、年少1分、年中・年長1分半
にしています。

鬼役の先生も、怖がっている子は脅かさないようにしながら、向かってくる子は抱き上げたり、
追いかけたりして、全10クラス回るのは、楽ではありません。

『誰先生なの?』 とお面の下をのぞきこんでくる子も。

三匹の鬼が全クラス回ったら、終了。
園長先生からの放送で、みんな外に出て、
鬼の正体を明かし、仲直り。

『怖かった〜。』 『お面、見せて。』などと
こわばった表情も戻り、笑顔の子。

まだ担任の先生と手を放せず、硬い表情
のまま、先生に促されて、鬼に握手を求め
る子。

   
   

その後、鬼の絵を描きました。

どの絵も、鬼や子ども達の表情が良く、
楽しかったことが伝わってくる、素敵な絵
になっていました。


この一年、災いがなく、みんなが健康で
過ごせますように。

   
きゃべつと大根 とれたよ!

幼稚園の畑で採れた野菜で

R2. 1月28日 キャベツの味噌汁
   2月17日 切干大根の味噌汁 を頂きました。

   

 

 

『これが大きそうだよ。』 

相談して、抜く大根を決め、
 
『うんとこしょ、どっこいしょ!』 

大きな大根が抜けると
『僕が持つ!』 『みんなで持とうよ』 
と嬉しそうな子ども達。

   

『ちょっと小さかった!』

スーパーに売っている野菜には、
大きさは負けているけど、
みずみずしくて、ツヤツヤで
とっても美味しそう。

それに、自分たちで採った野菜は、
特別だね。

   

採った大根は、みんなできれいに洗った後は、年中さんで、観察画の題材にし、
その後、年長さんがスライサーで細く切り、干して、切干大根を作りました。

切干大根にすると、大根の旨みや栄養が凝縮され、栄養価がアップするんです。


普段、お味噌汁や野菜が得意でない子も、
幼稚園では、美味しく食べてくれることも
あります。そんな機会をつくって、子ども達の
食の経験を広げていければと思っています。

 
ふれあい動物園

R2.1月10日(金) 

今日は楽しみにしていたふれあい動物園!

どんな動物さんと会えるかな?

 

まずは、飼育員さんから説明を受けます。

どこにどんな動物がいるか、
餌をあげていい動物、いけない動物、
触り方、抱き方など。

サークルの中には、にわとり、あひる、カモ、七面鳥、ホロホロ鳥、そして、うさぎ、モルモット

膝に乗せると、『温かくてフワフワ♪ 可愛いね。』と、ずっと撫でている子ども達。

にわとりは、飼育員さんが頭の上に乗せてくれました。 初めての体験、楽しかったね。

 

『タイハクオウムは、歌をうたうと踊るんだよ。』
『じゃあ、みんなで歌ってみようよ。』

飼育員さんが、動物の特徴などを
楽しく分かりやすく教えてくれたので、
親しみがわき、より楽しめました。

   

『ハツカネズミは、手をお皿の形にして
下からそっと抱っこしてね。』

『くすぐったいね。』と、笑いあって
楽しそうな子ども達。

『黒ヤギと白ヤギ、ヒツジは、餌をあげていいよ。
牛さんは、まだ0歳だから、餌はたくさん食べられないから、あげないでね。
子牛だけど、体重は100kgもあるんだよ。』

 
 

犬のチョコちゃんは、とっても人懐っこく、
誰にでも喜んで近寄ってきてくれて、
可愛かったね。

お天気にも恵まれ、たくさんの動物と触れ合えて、とても楽しい一日でした。

 
ダンボールテレビ

クリスマスプレゼントとして、子ども達のために、テレビを作りました。

後ろのドアから中に入ると、テレビに出ることができます。

テレビに出ることが夢だった子、擬似体験できるかも?!

ぜひ中に入って、遊んでみてね♪

 
ぴよちゃんルームのクリスマス

R1.12月17日(火) 18日(水) ぴよちゃんルーム(未就園児クラス)にサンタクロースがやってきました!

サプライズの演出に、お母さんからは驚きの歓声が。

子ども達は、怖がって泣く子はいませんが、びっくりして、じーっと見ている様子。
あどけない表情と、純粋なクリクリとした眼が、とても可愛かったです。


まずは、サンタさんと手遊び♪ それから一緒に踊って遊びました。

その後、サンタさんから、みんなにクリスマスプレゼントをもらいました。
『ありがとう。』と、皆、しっかりとしたお礼が言えて偉かったね。

   

2歳くらいの子どもでも、
『サンタさんは、プレゼントをくれる人』
と何となく理解している子が多いようです。

もう少し大きくなると、サンタクロースの
存在を信じて、クリスマスを楽しみにする
ようになるのかな。

本当のクリスマスももうすぐですね。
子ども達にとって、楽しいクリスマスになりますように。

Merry Christmas
 
お餅つき会

R1.12月14日(土) 楽しみにしていた、お餅つき会。

約一週間前から、杵や臼の準備をしたり、前日には、父母会さんに米とぎ等のお手伝いを頂きました。
そんな様子を目にし、期待が高まっていた子ども達。

   

子ども達が、登園すると、
園庭では、蒸籠からもくもくと湯気が上がり、
『お餅つき、楽しみだね。』とワクワク。

続々と、お手伝いのお父さん、お母さんも集まり
園庭は、さらに熱気と活気に満ちた場所に。

   

この日、米80Kg分のお餅をつくために
集まって頂いた、有志のお父さん21名と
父母会のお母さん。

初めてお餅つきをする方もいれば、
毎年のように参加して下さる方も。

ご協力ありがとうございます。

クラスごとにお餅つきの工程(蒸す→つく→切る・丸める)を見て回ります。
事前に写真などで、子ども達に伝えてはいますが、実際に見るのは楽しいね。

年長さんは、お父さんと一緒に杵を持ち、お餅をつきました。
おとなでも、杵を振り上げたり、お餅めがけて振り下ろすことは、意外と難しいものです。
子ども達は、お父さんが一緒にやってくれるので、楽しく安全にできました。
ひとり5回ずつでしたが、もっとやりたかった子も多かったことでしょう。

年中・年少さんはお父さんがつくのを『よいしょ!よいしょ!』と大きな声で応援!
子ども達が応援してくれると、元気が出て、いつもよりつく回数が多くなるお父さん達。

   

つきあがったお餅は、
 ・クラスの鏡餅
 ・持ち帰り用
 ・皆で食べるお雑煮
等のために、用途に応じて、
お母さんに分けてもらいました。

均等に分けるのも、きれいに丸めるのも
コツが必要で、難しいものですね。

子ども達が見終わって、お部屋に戻った後も、お父さん達に頑張ってもらい、
3つの臼で、合わせて30臼以上のお餅をつかなければなりません。

『オーディエンスがいないと力が出ないなぁ。』等と声が出るなか、
お父さん達は、餅の‘つき方’と‘こね方’の腕が上達していきました。

『俺、この道(餅つき)で、やっていこうかな。』なんて冗談もこぼれ、笑い合い、
疲れないよう交代し、休憩をとりながら、すべてのお餅が完成!




お雑煮も、みんなで食べて美味しかったね。

日本の伝統的な行事を体験したこの日。
子ども達にとって、楽しい思い出になったことでしょう。

 
クリスマス誕生会

R1.12月9日(月) 12月の誕生会は、子ども達が楽しみにしているクリスマスと合わせて行っています。

誕生会の後、キャンドルサービスが始まると、いつものホールがクリスマスムードに♪

最初はザワザワしていた子ども達も、きれいなハンドベルの音色に、『きれいだね。』と
耳を澄ませて静かに聴いていました。曲は『もろびとこぞりて』『ひいらぎかざろう』です。

劇は、『サンタクロース物語』
サンタクロースの伝説の元となった、
聖ニコラスの伝承をまとめた物語の本から、
職員が作った劇です。

劇が終わると、ついに
サンタクロースの登場!

『サンタさんは誰なんだろう?園長先生も、副園長先生もいるし…』 と、みんな大盛り上がり。

カウントダウンで、光の演出を行いました。
光の粒が、天井や壁、床や友達の体を動いていくのを捕まえようとして、楽しそうにしている
子ども達がとても可愛かったです。

その後は、サンタさん、トナカイさんと手遊びやクイズ、歌を歌ったりして遊びました。
いつも以上に元気いっぱいで、とっても楽しそうな子ども達。

   

そして、サンタさんからクリスマスのプレゼントをもらいました。

運よくみんなの代表になった子は、舞台の上でサンタさんから直接プレゼントを受け取り、
みんなニコニコ。

   

サンタさんが帰って行く時には
すっかりサンタさんと打ち解けて
タッチや握手を求める子がたくさん。

とても楽しいクリスマス誕生会になりました。

   
お遊戯会

R1.12月5日(木) 6日(金) 今日は待ちに待ったお遊戯会♪

5日の午前・午後、6日の午前の三部に分けて行っています。

たくさんのお客様に、子ども達のがんばっている姿を見ていただくことができました。

発表順序と異なりますが、子ども達の様子を少し紹介させていただきます。

まずは年少さん。

子ども達の登場に、観客席から『可愛い〜』の声が。
可愛らしさに、大人はみんな胸キュン♪

舞台裏でも、ぼたん組の蜜蜂の群れにチクチクされたり、
さくら組のお魚さんになった子ども達に『半分なら食べても良いよ〜。』
等と言われて職員たちもメロメロにされていたんです♪

衣装を着たり、お客さんに観てもらえたことが、楽しかった年少さん。
その姿に、みんな癒されました。

   

次に年中さん。

年中さんのリズム劇や踊りは、元気いっぱい☆ 観ている人達もみんな笑顔に。

この一年で、少し早いリズムに乗って踊ることや、いろいろな楽器の演奏もできるようになり、
発表の態度も堂々としてきました。

また来年も、成長した姿を見せてくれることを楽しみにしています。

   

最後に年長さん。

劇や踊りのセリフや演出等は、子ども達でアイデアを出し合って、考えました。

合奏では、楽器もさらに多くなり、大太鼓、小太鼓、ビブラフォン、グロッケン、シロフォン...
その他合わせて14種類の楽器で奏でる音色は、観客の皆さんの心まで響いていました。

練習の過程では、悩んだこと、難しかったこともあったと思いますが、
当日の発表は、どのクラスもこれまでで一番上手くできました!

   

 

たくさんの拍手をありがとうございました。

園では、日頃より、子ども達と遊びを通して、
表現する楽しさや、皆でやり遂げる達成感を
育んできました。

そして今日は、たくさんの保護者様とともに、
子ども達の成長を見ることができ、職員にも
嬉しい一日となりました。
ご家庭でも、頑張った子ども達を、たくさん褒めて
あげて下さい。

今後も、子ども達の健やかな成長を
見守っていきたいと思います。

 
年少 バス遠足

R1.10月18日(金)  今日はバス遠足の日。年少さんは、保護者同伴の親子遠足です。

ずっと雨の予報でしたが、朝になると雨は止み、雨の確立も下がっていました。
検討の末、『千葉市動物公園』へ。

子ども達は、先生に『餌は何を食べるの?』
鳥の羽根の模様を見て『目がいっぱいあるみたい。』
『マレーバクは、パンツはいているみたい。』等と
子どもらしい質問や発見が、とてもかわいかったです。

 

子ども動物園では、クラスごとではなく、
親子で自由に見学。

『ヤギさんに触れて楽しかった!』

動物たちが近くで見られ、
餌やりもできて大満足。

   

お弁当は、中央広場でクラス毎に
まとまって食べました。
みんなで食べるお弁当は美味しいね。

その後、広場で追いかけっこをしたり、
どんぐり拾い、落ち葉集めをしました。

   

午後は、いろいろな種類のお猿さんがいるモンキーゾーン。

チンパンジーには、草を投げられ、唾を吐かれたりしましたが、
フクロテナガザルの大きな鳴き声や、ぶら下りながら移動する様子が楽しかったね。
ニホンザルの餌やりも、少し見ることができました。

 

最後は、ライオン。

少し怖がっていた子も、
眠そうなライオンを見て、
ちょっぴり寂しがっていました。

たくさん歩いてまわったので、帰りのバスは、ほとんどの子が眠ってしまいました。

たくさんの動物が見られて、とっても楽しい遠足になりました。

 
交通安全指導

R1.10月11日(金) 市川市の交通計画課のご指導のもと、交通安全指導がありました。

いつもは南沖公園で行っているのですが、
今回は交通計画課さんの発案で、幼稚園のホールで行うこととなりました。

   
   
   
   
   

交通計画課さんの説明はとても上手で、
声の大きさや抑揚等にメリハリがあり、
子ども達も集中して聴いていました。
実践も、いつもよりさらに真剣な様子。

最後には、『安全許可証』という素敵なカードを
一人一枚いただいて、嬉しかったね。

お家でも、子ども達からお話を聞いてみてください。

 
運動会

R1.10月5日(土)  今日は運動会!

お天気にも恵まれ、青空の下で、
開催されました。

   

まずは、年中さんの玉入れから。

最初は、投げ方もぎこちなかった子ども達。
練習を重ねるうち、上手になってきました。

年少さんの踊りは『ソラソラあおぞら』

ひたむきに踊る姿が、とても可愛かったです。

年中さんの踊りは『笑―笑〜シャオ イー シャオ〜』

笑顔いっぱい! 観客も元気をもらいました。

ぴよちゃんの子ども達は、自分たちで作ったお面をつけて『さんぽ』を踊りました。
お母さんと楽しそうに踊る微笑ましい光景に、温かい気持ちになりました。

そして、入園前の子ども達のかけっこ。 1歳位からのあどけない子ども達が
ゴールに向かって歩いたり走って行く姿は、かわいくて目が離せません。

年長さんの親子競技は『警報!!大型台風93号接近中!』

お父さんのパワーとスピードについていこうと、一生懸命の子ども達。
お父さんが子どもに寄り添うように走る姿も、頼もしかったです。

   

年少さんのかけっこは
『船に乗って出発!〜僕らは小さな海賊だ〜』

まだ競争意識がない無邪気な子どもの表情に、
和まされました。

年中さんのバルーン『となりのトトロ』

練習の成果が実り、本番は一番上手にできましたね!
青空に、みんなのバルーンが映えていました。

『父母有志 綱引き』は、大迫力!

子ども達の応援も、とっても盛り上がりました!
今年は、年長さんが優勝♪

年長さんの『組体操』

表情は凛々しく、掛け声も元気で、動きもきびきびしていて、とても格好良かったです。

ブリッジ、めがね、橋、扇、孔雀、飛行機、ドミノ倒し等、
子ども達が服や身体が汚れることを厭わず、次々と技を完成させていく姿に、感動しました。

年長さんの踊り 『いつだって僕らは』

元気いっぱい、ひとつひとつの動きも小さくならずダイナミックに踊ることができ、格好良かったです。

   

『父母有志 対抗リレー』

おとなにとっては狭いトラック。
砂もあり、コーナーを曲がるのは大変。

それでもかっこよく走るお父さん・お母さんに
子ども達は憧れの目を向けていました。

勝ったのは、年中さんでした!

   

最後は、年長さん『クラス対抗リレー』

一生懸命に走る子ども達に、みんなの声援も
熱くなりました。

一位はそら組!

そして、大接戦の末、
二位はつき組、三位はゆき組となりました。

 

『閉会式』
子ども達は、頑張ったご褒美のメダル
と賞品をもらいました。

みんなとても頑張ったね♪
成長したみんなの姿に、感動しました。

父母の会をはじめ、保護者の皆様には、事前の準備から後片付け等、ご協力いただき、
運動会当日は、子ども達に温かい拍手や声援を送って下さり、本当にありがとうございました。
怪我や具合の悪くなる子も出ず、このような盛大な運動会を、無事に行うことができたことは
ひとえに、たくさんの方々のご協力があったためと、心より感謝いたします。

今後とも、子ども達の努力を認め、健やかな心身の
成長を見守っていきたいと思います。

 
年中バス遠足

R1.9月20日(金) 今日は待ちに待った、年中さんのバス遠足。

東京ドイツ村は、台風15号で大きな被害を受けていましたが、
皆さんの懸命な復旧作業により、営業が再開されていました。

そのおかげで、子ども達が楽しみにしていた遠足を行うことができました♪

着いた途端、大きな恐竜がいて、びっくり!!!

作りも動きもリアルなので、『本物なの?』と泣き出す子も。

みんな恐竜が気になって、写真撮影もなかなか集中できず。

   

大きな広場は、芝生がきれいで、
子ども達は転がったり、かけっこしたり、
紙飛行機、凧あげ、トンボを追いかけたり。

林の周りには、バッタやコオロギ等の
昆虫がたくさんいて、みんな夢中になって
いました。

ロープタワーには、臆することなく、
てっぺんまで登ってしまう勇敢な子も。

   

お外で食べるお弁当は、美味しいね♪ お弁当に加えて、おやつも完食!

   

お弁当を食べた後は、ふれあい動物園へ。 

カモや、豚、羊、ヤギ、うさぎ、モルモット等、たくさんの動物たちがいました。

子ども達の、『かわいい〜♡』『ぼく、ブタが大好き♡』等と喜んでいる姿が
とってもかわいらしかったです。 かわいい動物さんとたくさん触れ合えて楽しかったね♪

今回の台風に際しまして、被害にあわれた皆さまに、
一日も早い復旧をお祈りいたします。

作業のお忙しい中にもかかわらず、受け入れてくださった東京ドイツ村さん、
本当にありがとうございました。
 

 
夏休みの作品

夏休みの間に、たくさんの思い出ができた子どもたち。
少しですがご紹介します。

年少の作品

 

 

年中の作品
年長の作品
 

夏休みを経て、子どもたちの心も体も、大きく成長したことを感じます。

二学期は運動会やお遊戯会など、いそがしいですが、楽しみもいっぱい!
元気にがんばりましょう♪

 
プール納め (どじょうすくい)

R1.8月26日(月) 今日はプール納め。
今年は天候で例年よりプールに入れませんでしたが、けがや事故なく、楽しくプール遊びが
できたことを感謝して、どじょうすくいをしました。

当日の朝、船橋市場で、どじょう小6kg、大1kgを仕入れてきました。

プールにどじょうを放つと、子ども達は大歓声!

どじょうのすくい方を伝えると、みんな真剣に手の形をまねしていました。

どじょうすくいスタート!

どうしてもどじょうが怖い子も、数名いましたが、
ほとんどの子は、果敢にどじょうに向かっていき
なかには10匹も捕まえている子もいました。

 ・素手で器用に捕まえる子
 ・ペットボトルで作った道具を使う子
 ・『先生とってー!』と自分で捕まえることは
 難しいけれど、何とか自分のどじょうを確保
 しようとする子


 

   

みんなそれぞれ一生懸命どじょうを捕まえて、
楽しかったね!
どじょうの感触もおもしろかったことでしょう。

『10匹も捕ったよ!』 『どじょう、かわいい♪』 
『全部手で捕った!』 『家にも去年の3匹いる!』
など、興奮冷めやらぬまま話が止まらない子ども達。

来年もまた、楽しくプールができますように♪

 
セキセインコの赤ちゃんが生まれました!

R1.7月終わりにセキセイインコの卵から、ヒナが孵化しました。

   

夏休みの間に、すくすくと大きくなり、
見た目では、おとなのインコと区別
できないくらいになりました♪

1羽は、園庭のうさぎ小屋で、
もう1羽は、年長さんのお部屋で
飼っています。

今後も、インコ達の成長も見守って
いきたいと思います。

 
年長 お泊まり会

R1.7月19日(金)20日(土) 年長さんが楽しみにしていた お泊まり会☆

雨の予報でしたが、当日はお天気に恵まれ、予定を大きく変えることなく行うことができました。

一日目の始めは、プールとすいか割り!

棒が当たらなかった時は『○○くん、惜しい!』 

当たった時には『やったー!』と、大盛り上がり!
でも、今年のスイカは、いつも以上に特大だったので、何度叩いても割れず、ひびが入る程度。

それでも10人ぐらい叩くと、なんとか割れました! 子ども達は大喜び!!

スイカも甘くて、とっても美味しかったね♪

   
   

放送係りになった子ども達は

『ごはんの準備ができました。おいしいカレーです。
レストランに来て下さい。待っています。』等

お楽しみ前、就寝、起床、朝ごはんの時に、
放送します。

子ども達のセリフの読み方が、可愛かったです♪
 

夕食はカレーライス。玉ねぎは、幼稚園で採れたものです。
係の子どもには、野菜切りやルーを割ったり、テーブルセッティング等を手伝ってもらいました。

お泊まり会のことや、好きな遊びの話など色々おしゃべりをしながら食べました。

『みんなで作って食べるカレーは、美味しいね!』

少し雨がぱらついてきたので、予定を入れ替え、盆踊りの前に花火を行いました。

最初に手持ち花火を一人2本ずつした後、お楽しみの仕掛け花火☆

小花輪、ドラゴン、ナイアガラなど毎年、子ども達には好評です。

間近に上がる花火の大きさや迫力に、『すごかった!!!』と興奮して話していました。

   

心配していた雨は、時々ぱらつく程度で、
本降りにならず、フォークダンス、盆踊りを
楽しみました!

たくさん遊んで就寝時間★
すぐに眠ってしまう子もいましたが、
なかなか寝付けなかった子も、先生に
ポンポンされていると、次第に眠ってしまい
ました。


 

翌朝、4時半過ぎ、先生達が朝ごはんの準備をして
いると、子どもたちが寝ている部屋から
『みんな起きて―!明るくなってるー!』と声が。
行ってみると、たくさんの子が起きていました。

6時、みんなで1時間程、散歩へ出かけました。
交通公園、南場公園をまわりながら、虫捕りや、
クローバー探しなどしてきました。

散歩から帰ってきた子ども達は『バッタ捕まえた!』
『てんとう虫!』等と言って、満面の笑み♪

朝食は、バターロールに卵サラダや野菜、
ウィンナーなどを自由にはさんでたくさん食べました。




 

 

最後は、お泊まり会を頑張った子ども達に、先生達からのプレゼント♪

‘3匹の山羊とガラガラドン’の劇と、記念のペンダントの贈呈。

子ども達はお泊まり会前から、この日のために、役割を決め、協力しあうことで、
すてきなお泊まり会をやり遂げることができました。

最後にみんなで『やったー!』とポーズ!

みんな本当によく頑張りました。お家でたくさんお話を聞いてみてください。

   
 
笹送り

R1.7月8日(月) 笹送りをしました。

子ども達の短冊には、素敵なお願い事がたくさん書かれていました。
なりたいものとしては、サッカー選手、お花屋さん、パティシエ、お相撲さん、
アイドル、シンカリオンの運転手、ウルトラマン、ポケモン、、、、など色々。

警察署に届けたものには、『泥棒がいなくなりますように』『世界が平和になりますように』
などの願いも書かれていました。

みんなの願い事が叶いますように♪

 

年長さんの朝顔は、青や紫、
白地に紫のラインがあるもの等、
今年も彩り豊かに咲いています。

今日、ひまわりが一輪、開花
しました。今後、続々と咲いて
いくと思います。

ぜひ、子どもたちと
見てみて下さい♪

 
もうすぐお泊まり会

年長の子ども達が楽しみにしている
お泊まり会♪

七月末のお泊まり会に向けて、子ども達は
盆踊りの練習をしたり、各々の係を決めたり
と、楽しんで準備を行っています。

先生達は、土粘土でペンダントを準備中。
これから色付けしてもう一度焼いたら
お泊まり会の最後に、頑張った証として、
みんなにプレゼントする予定です。

子ども達には、内緒にしておいてくださいね!

 
七夕の笹を届けました
 

R1.7月3日(水) みんなで作った七夕の笹を、行徳警察署と、行徳駅前交番に届けに行きました。

毎年、年長さんの代表者が、警察署のバス
に乗せてもらい、届けています。

行徳警察署と行徳駅前交番に届ける笹には
警察官への感謝と、町の安全・平和などの
願いごとを書いています。

8日(月)園で笹おくりをするので、それまで
飾らせていただいています。

お近くに立ち寄られた際には、
ぜひ見に行ってみてくださいね。

 
 
 
さなぎから蝶へ!

R1.6月27日(水) 卒園生が持ってきてくれたアゲハの幼虫が、幼稚園で羽化しました。

ぴよちゃんの保育が始まる直前、ぴよちゃんの子どもとお母さんたちで、
さなぎから出てきた蝶が、少しずつ羽を広げていく様子を観ることができました!

不思議そうに観ている子ども達。
『青虫さん蝶になったの?』と言う子もいたり、
『初めて見た!』と仰るお母さんもいらっしゃいました。

その瞬間を観ることは、なかなか難しいものなので
みんなで観られてよかったです♪
 

幼稚園のオタマジャクシ、カエルになって園庭で遊んでいました。
探検コースを見ていると、たまに会うことができます。
良かったら、探してみてくださいね。

 
幼稚園の生き物と植物

R1.6月14日(金)

数か所ある小さな池・ビオトープには、
メダカが赤ちゃんを産み始めました。

今日は、幼稚園の小さな生き物たちを
少しご紹介したいと思います。

   

   

オタマジャクシ あと一匹以外は、すでに
          カエルになってしまいました。
小さくて可愛いカエルを子ども達に紹介すると
子ども達は興味津津で、押し合いになるほど
集まって見ていました。

カブトムシ 毎年30匹程成虫になります。

 卒園児が持ってきてくれました。
   どんな蝶になるか楽しみです。

生き物が生長し、姿を変えていく様子を
実際に自分の目で観てほしいと思います。

   

年長さんが育てているあさがお
年中さんのひまわりも、少しずつ
大きくなっています。

今日は、幼稚園で育てていた植物の苗を、
希望の方に配布しました。

ミニトマトはあっという間に無くなってしまい、
全部で3・4個あったかごはカラになって
しまいました。

ぜひ子ども達と一緒に育ててみて下さい♪

 
プール開き

R1.6月11日(火) 今日はプール開き。

寒かったので、この日はプールに入れ
ませんでしたが、今年も事故なくプール
遊びができるよう、水の神様にお願いを
しました。

 

R1.6月13日(木) ようやく晴れ、今年最初のプール遊びは、年中さんと年少さんからでした。
天気は良かったのですが、水温はまだ少し冷たかった様子です。

今年も楽しくたくさんプールで遊べますように♪

 
年長 バス遠足

R1.5月30日(木) 今日は、年長さんのバス遠足♪ 昭和の森に行ってきました!

青空の下、子ども達は広々とした芝生に転がったり、追いかけっこをしたり

虫探しや、紙飛行機、おしろい花の飾りを作ったりと、元気に遊びました。

いつも以上に、活発で笑顔いっぱいの子ども達。

   
 

手作りのお弁当はどれも、子ども達の
大好きな物がたくさん詰まっており、
嬉しそうに『○○が入ってるよ!』と
見せ合って食べていました。

   

午後は、公園にある大きな遊具でも遊びました。

ローラー滑り台はとても長くて、子ども達に大人気。長蛇の列になっていました。
なかには、10回も滑る子も!

ロープタワーは、大人でも上まで登ると怖いほど高いのですが、
軽々と登ってしまい、頂上でも平然と楽しそうにしている子も数名いました。

今日は、とっても楽しい遠足になりました。